酒さ様皮膚炎(2021年4月更新)

 

 

 

 

 

あなたがもし、上記の様な悩みをお持ちで、その痛みを本気で改善したいとお考えならば天女のキセキはあなたのお力になれます!


 

もしあなたが今ほんの少しでも心のどこかで良くなりたい!と思われているなら「天女のキセキ」のオンラインカウンセリングを受け、そのつらい酒さ様皮膚炎の根本原因から改善しませんか?
天女のキセキならあなたが1人で抱えている、日々のつらいお悩みを解決することができます。

このホームページを読んで頂ければ、「受ける価値のあるカウンセリング」と分かって頂けると思います。
同じような症状でも一人一人原因が異なります。どんな症状でも諦めずにしっかり痛みを改善させてまいります。

 

 

肌トラブルの解決方法
「マベルMika式肌断食」とは?

 

 

酒さ様皮膚炎になると、とにかく肌が敏感なので、お薬であっても、炎症を鎮めるものをつけるであったり、 敏感肌をおさえる化粧水であったり、殺菌作用のあるお薬や化粧水をつけるというのは、炎症を鎮めるということ以前に、肌にクリームや水が肌に触れるっていうことが炎症につながっています。
だけれども、最終的に美容ケアをしたいという場合、肌のバリア機能を育ててある程度、接触に耐えられるようなお肌になったら、美容面のケアに少しずつ移行していきます。

 

皮膚炎改善には3ステップあります。

 ステップ1 

マベルMika式肌断食

 

 ステップ2 

肌の水分量と皮脂量のバランスを整える。

 

 ステップ3 

美容面へのケアへの移行

 

第1ステップ

マベルMika式肌断食
水でさえも顔を洗わない、保湿もしない方法を1週間行います!

お化粧水や保湿剤を使わないで朝だけ水で流したり、
夜シャンプーをしたときに、お湯が顔についた気がするので、水で流しています。
というのは、肌断食にはなりません。

マベルMika式肌断食というのは、どんな状況下においても、肌に何も触れさせないのが、
マベルMika式肌断食です。

 

【目的】
マベルMika式肌断食だけでは、皮膚炎は改善しません。

このステップのときに、肌にどんな変化があるか?
によって2ステップ目で何をしたらいいのか?が判断できます。

マベルMika式肌断食で肌が全く変化しないのは、あり得ません!

例えば

例1:マベルMika式肌断食を行ったことでたくさん皮脂が出ていたのが、どんどん減って
いった。

例2:逆に、マベルMika式肌断食を行ったことによって、もともと皮脂が出ていたとこ
ろがずーっと皮脂が出てきてかゆくなってきた。赤くなってきた。

例3:皮脂も全くでなくて、すごく乾燥してますという方は、マベルMika式肌断食を
行うことによって、ツッパリ感、乾燥が軽減してきた。

例4:保湿をしてないので、どんどんかゆみや火照りが強くなってしまった。

例5;ガサガサしてくるなど

 

第2ステップ

バランスを整える
水分量(乾燥度合い)、皮脂量(まったく出ていないのか?ちょっと出てるのか?かなり出てるのか?)のバランスを整える段階です。

皮膚炎が改善しない方のほとんどが、この水分量と皮脂量のバランスが崩れています。

ここでは、水分量がばっちりあり、皮脂量も多すぎないし少なすぎないという1番ベストな普通肌(ノーマルスキン)に戻します。

明らかにバリバリに乾燥しているお肌では、水分量を上げることをし、
明らかに極端にベタベタとなっているお肌であれば皮脂を抑える方法を行います。

なので、第1ステップのマベルMika式肌断食で、肌の状態をしっかりみていくのが重要です!

水分量と皮脂量のバランスが整えば、ぐっと良くなり、皮膚炎は、
ほぼほぼ改善します

 

第3ステップ

美容面へのケアへの移行

第1ステップと第2ステップで、皮膚炎が改善してきても、シミやシワは改善することができません。それを改善させるために、少しずつ普通肌になった肌に試していきます。

皮膚炎を改善させるためにシンプルケアをしてきたお肌に、いきなり美容面のケアをすると、肌がびっくりして荒れます。

皮膚炎のケアと美容ケアは、真逆です。

皮膚炎のときに美容ケアをするのは荒れてしまいます。

皮膚炎のときは、肌荒れを起こしているので、どうやって美肌になろうか?と、考えると思いますが、皮膚炎という、肌が炎症を起こしているときは、何かに触れるということが、炎症を起こしているので、何かに触れることはダメなんです。

 

 

マベルMika式肌断食の商標

 

正規加盟店証

 

 

酒さ様皮膚炎とは

 

 

 

酒さ様皮膚炎は、長期間、顔面にステロイドを外用している患者に生じる酒被に似た症状を言います。
口のまわり、鼻唇溝のまわり、あご、頬などに紅斑と鱗膚、時に痂疲を伴い、さらに丘疹や膿疱を認めます。
多くの場合かゆみがあり、時に強いほてり感、つっぱり感、ヒリヒリ感を訴えます。

 

アトピー性皮膚炎や接触皮膚炎などで顔面に一時的に使用したステロイドを症状が軽快しているにもかかわらず、いつまでも中止しないでいるために生じます。

 

ステロイドを長期使用して効かなくなり、原因が分からなくなってしまい、そのまま使用を続けていくと、酒さ様皮膚炎だったという方が多くおられます。

 

酒さ様皮膚炎で難しいところは、ステロイド外用が原因であるにもかかわらず、ステロイドを中止すると一時的に症状が悪化することです。

特に女性は、悪化することが容認できずに、いつまでもステロイドを外用して症状を長引かせることになります。

 

 

 

 

皮膚炎の方は、1回は皮膚科を受診されているかもしれません。

その際、ステロイドやワセリン、保湿剤を処方されると思います。

湿疹や赤みが強いので、ステロイドを処方されたり、乾燥して皮がむけているので、保湿剤を出される皮膚科医がほとんどです。

 

もしも、あなたが、その処方で1ヶ月以上改善していないとすれば、すぐにでも、お薬や保湿剤をストップすることをオススメします。

それ以上、継続したとしても、良くはならないですし、悪化してしまうかもしれません。

 

なぜかというと、お肌が【何かに触れることが刺激】になっているからです。

乾燥していたとしても、皮がむけている、お肌は【そうとう弱っています】

酒さや、脂漏性皮膚炎は原因不明と言われていますし、酒さにいたっては「体質だから治らない」という方もいます。

 

そんなことは、ありません。
必ず原因はあります。
必ず改善します。

 

まずは、弱ったお肌に何かが触れるということを避けなければいけません。

どれぐらい弱っているかというと、水でさえも、触れることが炎症につながります。

なので、まずは1週間の【マベルMika式肌断食】で、炎症を弱めていく必要があります。

お薬もつけない、保湿剤もつけない、水でさえも洗顔しない方法です。

これまで、【肌断食】というものはありました。ワセリンや石鹸を使用する方法です。
ですが、皮膚炎の方にとっては、ワセリンや石鹸は非常にリスクのあるものになります。

また、ステロイドも保湿剤と同じと考えています。
炎症を抑える成分が数%、もしくは0.0何%含まれており、残りの90%以上は保湿剤です。

保湿剤や洗顔をストップして、なぜ?皮膚炎が起こっているのか?そもそも、自分はどんなお肌の性質をしているのか?を知ったうえで、正しいケアをしなければ、いつまで経っても解決はしていかないです。

皮膚炎を治すのは、ステロイドではありません。
ミノマイシンでも、ロコイドでも、ヒルロイドでも漢方でもありません。

 

あなたの【免疫力です】

 

 

 

残念ですが今の最先端医療に酒さ様皮膚炎を根本から治す特効薬はありません。

 

だから『自分で』治すしかありません!そのお手伝いを私にさせてください。

 

酒さ様皮膚炎を改善するためには必要だからと、リバウンドが出るのに恐怖心をあおって脱ステと脱保湿の強制・厳しい食事制限・皮膚から毒だしといって浸出液を出しきる根拠のない治療・トラウマや先祖の問題だと言われ信じて治療に通っても変化がなく「どんどん悪化していく酒さ様皮膚炎で悩んでいる」のであれば、酒さ様皮膚炎に対する正確な情報を手に入れて治療を根本から変えませんか?

 

酒さ様皮膚炎の痒みの原因はまぎれもなく『皮膚の慢性炎症』です!

 

この慢性炎症を止めない限り痒みは治まることはありません。

 

毎日のように酒さ様皮膚炎の事ばかり考えて、酒さ様皮膚炎に良いといわれていることを片っ端から試しても酒さ様皮膚炎は治るどころか悪化するばかり・・・

もうどうしていいわからず、途方に暮れてもなお「どうしても酒さ様皮膚炎を治したい」と諦めていないあなたへ・・・

天女のキセキのホームページに辿り着いて頂き、「ありがとうございます」

私があなたの現在の状況をなんとかしたいと本気で向き合います!

 

 

4月30日(金) 21:00まで
3名様限定!!

 

 

 

同じような症状でも1人1人原因が異なります。どんな症状でも諦めずにしっかり改善させてまいります。
事実、カウンセリングを受けられた方々はこんな驚きの変化を手に入れています・・・

 

 

 

 

相談までのヒストリー

 

 

もともとお肌で悩んだことはありあせんでした。
学生時代から今までニキビもできたことがありません。
皮膚炎になる直前までも、10年ぐらい愛用していた化粧品のシリーズを、
フォーム洗顔、クレンジング、ファンデーション、化粧水、乳液、美容液、保湿クリームとフルで使用していても、問題ありませんでした。

 

ほんとに突然のことでした。

1年4ヶ月ほど前ですね。
デパートで買い物をしていたら、瞼がバーッと腫れて二重の線がなくなるほど、ぼてっと蕁麻疹のようなものが出たんです。

それまで、一切肌トラブルがなかったので、すぐ治るんだろうなーと思っていました。
その時に、ちょっと肌にも湿疹があったんですけど、皮膚科に行って出されたステロイドを塗ったら、すっかりよくなったんです。

それで、しばらくすると、ぷつぷつっと少し出てくる感じはあったんですけど、1度出してもらったステロイドを塗ると、きれいになったので、ぷつぷつが出たら塗って治す、出たら治すを繰り返していました。

 

それから2ヶ月ほど経った時、今度は出先で顔全体がすっごいかゆくなったんです。
帰宅して入浴中にも、かゆみが強くて勢いよく書いてしまい、傷になったのか、蕁麻疹かわからない状態になりました。

 

その症状が今までのお化粧品にかぶれたのかな?と思い、新たなアンチエイジングメインの化粧品メーカーに総入れ替えをしました。美容部員さんに、きちんとご指導いただけるところで、アドバイスをいただきながら、今までのものから総入れ替えをして使用し始めました。
すると、2ヶ月ほどで、肌がきれいになりました。

 

ところが・・・

見た目が奇麗になったのに、なぜか、赤ら顔とひりつきが解決しませんでした。
でも、見た目はきれいになったので、日にち薬で、その症状もおさまるだろうと思っていたんです。

ニキビも昔からできにくかったということもあり、自分自身は乾燥が強い肌だと思って、高価な栄養クリームをたっぷり塗って保湿をしていました。

 

それからも、なかなかひりつきなどはおさまらず、半年経とうとしたときに

また湿疹が出てきました・・・

これは、ちょっとおかしいな・・・
と、思いましたので、以前とは違う皮膚科を受診したところ、
再度、塗り薬が出されました。その時は、希望してステロイドではないものにしてもらったんですが、あまり良くなることもなく・・・。

 

ネットを検索していると、【酒さ】って出てくるので、私の症状も酒さっぽいなーと思っていました。

そんな時に、【酒さを診れる】という皮膚科を見つけたりして、新たに通ってみていました。
すると、肌も安定しているということで、保湿もしていいと先生に行っていただけたので、病院でもらった保湿クリームをつけてみましたが、なんか、違和感を感じたので、とうどその時に見つけた敏感肌用シリーズの化粧品にあったジェルの保湿剤をつけたら、いっきに顔中湿疹だらけになってしまって、どう手を付けていいのか、わからない状態で困り果てていたところに、先生のサロンに辿り着きました。

 

突然、肌がかぶれた状態になってしまったことで、買い物にも行けなくなってしまうほどつらく家族にも心配をかけてしましました。
夫にも代わりに買い物に行ってもらったり、とても助けてもらいました。

 

これまで、エステにも行ったことがなかったのに、
本当に肌を解決したくて化粧品に月に5万ほど使っていて、このままでいつまでいけるのか自信もなくなっていました。

これで、本当に終わらせたいです。

 

 

 

 

43歳 主婦

 

 

お肌の調子が悪いのは4年ぐらい前で、ひどくなったのは1年ぐらい前。

 

1度、「酒さ様皮膚炎ですよ」って言われたのは、4年ぐらい前です。

なんか、肌がかさついてるなーと思って皮膚科に行って、(酒さ様皮膚炎ですよって)言われたんです。

 

それからは、一旦引いたりしたんですけど、1年〜1年半ぐらい前に多忙になった時期に、肌がバーッと荒れて、また皮膚科に行ったら、その時も「酒さ様皮膚炎じゃないか?」って言われて、それから、肌が荒れた状態が引くことがなくて、皮膚科では、[酒さ様皮膚炎]と言われたものの、断定できるものではないということで、わたし自身皮膚科も点々としてしまいました。

 

5件ほど皮膚科をまわったし、漢方も試したし、大きな病院に行ったけれども、良くならなかったので、病院ではないのかなーと思って、そこから解決策をいろいろ検索し始めていたら、こちらのサロンにたどりつきました。

最初は、YouTubeなどで先生がアップしている解決方法を見ながら、チャレンジしていましたが、具体的な肌質の見極め方が、わからなくなって、カウンセリングを受けることにしました。

 

 

 

 

33歳 会社員

 

 

はじめての湿疹から、肌が激荒れ!眠れないほど顔が痛い・・・

 

もともと肌で悩んだことがありませんでした。肌の色も白くて、健康的でない感じがコンプレックスだった時もありました。

 

肌の調子を大きく崩したのは、2年ぐらい前からで、長期的にストレスも強くて
顔のシミとかクマとかが気になり出して、節約のために、石けんとワセリンだけのシンプルなスキンケアに変えました。

 

そしたら、はじめて顔に湿疹が出始めて、ステロイドを使い始めました。
石けんとワセリンだけのスキンケアが基本で、ステロイドは、使ったり使わなかったりをダラダラと繰り返しているうちに炎症部分が広がっていきました。
ステロイドの副作用も心配になり、薬をやめてみるものの、リバウンドに耐えられなくて、またすぐに薬を使ってしまいました。

その状態も半年以上続いた真夏のある日、肌への刺激を減らすためにUVクリームをやめて、炎天下に外出してしまい、1日で顔全体が真っ赤に炎症してしまいました。

 

それからの毎日は日中はUVクリームを塗り、夜は石けんとワセリンだけのシンプルなケアにして、ステロイドは徐々に減らしていく方法に独自に調べて実践してみました。

 

そしたら、肌が激しく荒れることはなかったものの不安定な状態が3ヶ月ほど続き、ステロイドをまったく使用しなくなってからも激しくリバウンドも起こらずに、その時ぐらいに肌断食を知ったので、3週間ほど実践したら、皮むけが起こり、そのまま終了しました。

そして、肌も不安定ながらも、荒れなくなったので、久しぶりにUVクリームをつけてみてら、即!激荒れし、大後悔しました!

 

食事の見直しなどもしているものの、結局、赤みは繰り返すので、しっかり改善させたい思いでカウンセリングを受けることにしました!

 

 

 

 

24歳 会社員

 

 

肌の調子は、小さい頃から良くなくて、ステロイドはよくもらって塗ってました。

 

いつから、ステロイドを塗っていたか、記憶にないぐらい頃からステロンドで肌の調子が悪くなったら、塗って治すのを繰り返していました。

 

でも、ここ1年以内の春ぐらいから、目の周りとか口の周りにプツプツができ出して、おかしいなーと思って皮膚科に行ったりしてて、プロトピックもらったりしたんですけど、きかなくって、9月か10月の秋ごろに、また皮膚科に行って、その時もプロトピックを使い続けることになっ単ですけど、12月ぐらいに、もっとひどくなって、本当にプロトピックが効かなくなってきて、皮膚科を変えてみたら、そのときに、[酒さです。]って言われて、その解決方法が知りたくて、調べていたら、先生のサロンに辿り着きました。

 

「もう肌が治らないから、肌断食してみようかな」と、思って試しに自分でもやってみました。

 

肌断食はじめたら、顔がすごく赤くなって、もう1週間以上になるのに、赤みが引かないから、この先をどうしたらいいのかと相談してみることにしました。

 

 

 

 

46歳 元美容業

 

 

ストレスから、背中に急に出たアトピー、帯状疱疹…それが治ったと思った矢先、顔にバンと、赤みが出ました!

 

もともと美容業を25年間していました!
肌が敏感肌だという意識はなくて、年によっては、今年は乾燥が強くてピリピリするなぁとかそういうのはあったんですけど、スキンケアの範囲で乗り切れていたし、皮膚科に行くこともありましたけど、そこまで荒れてしまった!ということもなかったんですけど、本当に1年ほど前に、ものの数日ほどで歌舞伎役者のように真っ赤っかに、ただ赤いだけになっちゃったんです。

 

でも、痛くも痒くもなかったです。
ファンデーションでも隠れていましたし、コロナが流行り出して、マスクもしていたので、目立たなかったんですけど、「やっぱり皮膚科行ったほうがいいですよ。」という周りのススメもあって、皮膚科を受診することにしました。

そちらでは、タクロリムス軟膏と更年期の漢方を処方されましたが、結局、色々調べた結果、更年期の可能性はなく、膠原病や甲状腺の疑いもなく、「あなたは、ためてきたストレスしかないよ!」と言われ、「そうなんかな」とも思いましたし、タクロリムスを塗ったら半月で赤みも引いていったんですね。

で、皮膚科の先生に、「いつまで塗ってたらいいんですかー?」と質問してみると、「治るまで」という解答で、治るまでって人によって違うじゃないですか。

 

だから、ちょうどコロナで最初の緊急事態宣言が出て自宅からも出られないし、表面的には赤みも引いていたのと、新たにニキビじゃないけど、小さなプツプツも出始めていて、何か別の症状かなーと思って薬もやめ始めていきました。

 

お薬はいきなりやめずに2週間ほどかけて徐々にやめていきました。
そしたら、今度は、さらに顔中がひどく赤くなって腫れてしまってひどいことになったんです!

薬は、そのままやめていこうと思ってたんですけど、美容業から次の仕事先も見つかりそうだったので、皮膚科を変えて、先生も感じのいい方でしたので、割り切ってそこで治そう!と決めました。

先生にも薬の引き際を教えて欲しいとお願いしました。

そちらでは、プロトピックが出されたんですけど、半年以上塗り続けて、そろそろやめてもいいんかなーとは言ってくださってたんですけど、最初に顔が赤くなったところが、まだ残っていたので、あと少しという期限を決めて塗ってたんです。

そうしているうちに、今度は、顔の中がプツプツしだして、なんか、芯があるような、しこりのような、ニキビが出てきそうな痛さにも似てるけど、ニキビじゃないような、表面には何もないけど、おさえると中にあって、繰り返すんだろうなという感覚があって、「栄養のバランスかなぁ」とも思い、食事を見直して、体の中から改善していくことにしました。そしたら、すごく身体が元気になって、細胞が活性化したのか、より顔にブツブツと出るようになったので、【肌断食】っていうものも、試してみようかなと思いました。

 

なんとなく肌を解決させるために、色々検索する中で、【肌断食】というのは知っていましたし、インスタでアップされている人も見かけてはいたものの、本格的に試したことはなかったです。

 

自分で治すっていうところが理にかなってるなぁと思ってはいたのですが、顔に出る症状が良いことなのか良くないことなのか自分だけでは判断がつかず、今に(カウンセリングに)いたります。

 

 

 

 

カウンセリングを体感された
お客様の喜びの声

 

B.Mさま(30代)




 

 

N.Yさま(50代)




 

 

T.Sさま(20代)




O.Mさま(40代)


※個人の感想です。
 同等の効果や結果を保証するものではありません。

 

天女のキセキ「酒さ様皮膚炎専門ブログ」

 

 

 

こんなに改善されました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


※効果には個人差がございます。

 

 

病院や治療院では、定期的に通院し、その時に変化や状況を報告していると思います。

しかし、数週間に一度・数ヶ月に1度の通院時にあなたの日々の健康状態や生活環境をすべて伝える事が出来るでしょうか?

肌の手入れというのは、毎日行うものです。

しかし、日々の睡眠時間などの生活の仕方や、湿度などの天気も異なるでしょうか。

 

天女のキセキでは、お写真や、スキンケアのテストをしていただいた結果をお聞きし、その方に応じた方法を見つけながら、改善していきます。

 

あなたの日常に寄り添い、誰よりもあなたのお肌の事を「一緒に考える」事が出来るのが天女のキセキのオンラインカウンセリングです。

 

ステロイドが効かなくなったアトピー肌、酒さ様皮膚炎は、自分で改善しないといけません。

しかし、やり方が分からない、色々試したけど良くならない方は、一度天女のキセキのカウンセリングをお試しください!

オンラインで、徹底的に習慣を見直せます
自分で改善していくコツが分かります

 


 

4月30日(金) 21:00まで
3名様限定!!

 

 

 

 

 

 

天女のキセキが

選ばれる理由

 

 理由-01 

カウンセラーは身体のバランスを熟知するプロ整体師だから

カウンセラーは身体についての知識、施術経験が豊富なプロの整体師です。

痛みを改善する事はもちろんですが、アトピー性皮膚炎や酒さ様皮膚炎などの皮膚炎の改善も行っております。身体のプロがあなたとマンツーマンでカウンセリングを行います。

 

 理由-02 

丁寧なヒアリングで酒さ様皮膚炎の原因を明確にするから

病院のように決まった問診を行い、薬を出すような事は致しません。
お客様によって、生活習慣や環境も異なります。その為、細かなヒアリングを行い、お客様ごとに皮膚炎の本当の原因を明らかにし、1人1人に合わせた改善策をお伝えします。

 

 理由-03 

オンラインでのカウンセリングなので人目を気にせず、悩みを相談できるから

オンラインでカウンセリングを行います。病院や治療院での治療とは違い、周りに誰もいない状態でカウンセリングを行う為、悩みなど気になることもお気軽にお話し下さい。

出かける必要もありませんので、お肌の調子が悪い日もカウンセリングを受けて頂く事が可能です。

 

 理由-04 

生活習慣、栄養、運動など、生活全体のアドバイスを受けられるから

改善の方法を伝えたら終了ということはありません。日常での注意点やご自身で行える生活改善の指導はもちろん、食事や睡眠、生活習慣、運動にいたるまで、様々な視点からあなたの生活全体を健康へ導くようにアドバイスをさせて頂きます。

 

 

カウンセラー紹介

 

 

生まれつきの視力は、100点ではありません。
弱視という視覚障がいがあります。

 

21歳の時

専門課程終了後、国家資格を取得し、関西電力の専属マッサージ師として、14年間勤務する。

 

26歳で出産後、皮膚炎を発症し、9年間、皮膚科や、あらゆる美容対処法を実践するも、効果を実感できないばかりか悪化と少し症状が和らぐというのを繰り返すうち、薬も効果がなくなり、全身に炎症が広がりました。

 

そんな時、マベルMika式肌断食メソッドを考案された美容家さんと出会い、9年間悩み続けた皮膚炎は2ヶ月で解決へと向かいました。

 

しかも、その方法は、視力にハンディがあるなしに関係ないものでした。

マベルMika式肌断食は、鏡の中にうつる自分の顔を視覚的に見て治していく方法ではないからです。

 

クライアント様が毎日のお肌の感覚を観察し、日々変化するお肌のお写真を見ながら、今のお肌に必要なケアをクライアントとアドバイザーが二人三脚で見つけていく方法だったからです。

 

感覚の観察というのは、ほてる感覚があるのか?つっぱる感覚があるのか?皮脂の出方は?などですし、乾燥や皮脂が強まる原因は?と、生活面を整理しながら、徹底的に分析してながら、解決していきます。

女性は妊娠・出産・授乳・断乳・更年期と、ホルモンバランスが大きく変わるタイミングが何度もあります。そのタイミングで皮膚炎になる方は、非常に多いですし、私もそのひとりです。

わたしのこの経験で、女性が抱える重大な皮膚炎を解決するお手伝いをしたい!という思いで、マッサージ師としての職から、皮膚炎のアドバイザーになりました。

 

 

 

 

 

4月30日(金) 21:00まで
3名様限定!!

 

 

 

 

 

天女のキセキ
オンラインカウンセリングの流れ

 

 

01-まずはお問い合わせボタンをクリックし、問い合わせフォームよりご連絡下さい。

ご入力頂きましたメールアドレスに返信いたします。

 

 

02-あなたの現状のお悩みを聞かせて頂き、オンラインカウンセリングで行う内容を説明させて頂きます。

お客様の症状によって、オンラインカウンセリングの内容も変わります。

その為、ヒアリングさせて頂きました内容に合わせて、カウンセリングをご提案させて頂きます。

 

 

03-オンラインカウンセリング開始

内容にご納得頂けましたら、日程を決めて頂きカウンセリングスタートです。

 

 

 

よくある質問

 

Q…病院に通院しながらカウンセリングを受ける事は出来ますか?

 

A…はい。出来ます。

ただ、ドクターの方針と相違しないことがあります。

その際、お客様ご自身が戸惑われる可能性がありますし、スムーズに改善に向かえない場合もありますので、どちらかに絞ってケアに専念されることをオススメします。

また、私はドクターではなく、皮膚のあらゆる治療・診断は行えませんので、症状によっては、アドバイスできないこともございます。


Q…お支払いはクレジットカードでも良いですか?

 

A…はい。

カード決済もしくは、お振込のどちらかをお選びいただいています。


Q…何回のカウンセリングで効果がでますか?

 

A…6回、10回、16回のカウンセリングコースをご用意しています。

炎症の状態や、その方の代謝量によっても異なります。

お肌が生まれ変わるターンオーバーの周期に合わせて、

2週間に1度のカウンセリングをさせていただき、その間、毎日、LINEのメッセージでやりとりをさせていただきながら、毎日のケアの見直し・テストをして、あなたに適しているケアを見つけていきます。


Q…オンラインだけでなく、実際に対面して行う事も出来ますか?

 

A…はい。可能です。

受付時間が異なります。
サロンまで直接お越しいただいております。

ご来店の際は、エステ用ベッドでリラックスしていただきながら、身体の状態チェックもさせていただきます。

サロンの詳細な場所につきましては、ご予約いただいた際にお伝えをさせていただきます。


Q…カウンセリングを受けれる時間帯は?

 

A…お時間は以下のとおりです。

【要予約制】9:00〜23:00

 

◯来店営業時間
10:30〜16:00
◯オンライン営業
9:00〜23:00


 

 

 

4月30日(金) 21:00まで
3名様限定!!

 

 

コンタクトフォーム

お名前 必須
ふりがな 必須
生年月日 必須
メールアドレス 必須
ご連絡先電話番号
ご住所 *サンプル品やDMなどをご希望の方はご記入ください
いつから肌で悩んでますか? 必須

具体的に、どんなお肌の状態ですか?当てはまる項目を全てチェックしてください

赤みが強い 必須
湿疹がある 必須
膿を持ったぼこぼこしたものが出ている 必須
痒みや痛みがある 必須
乾燥が強い 必須
皮脂が多い 必須
具体的に、症状を教えてください
例:頬全体が赤く、芯のあるぼこぼこしたものが出ている、口の周りも乾燥が強く、口角が切れやすい。
皮膚科は受診されていますか? 必須
お薬は、処方されましたか? 必須
これまで、どんな洗顔をされてきましたか? 必須
クレンジングのタイプはなんですか? 必須
洗顔後・就寝前に、どのようなスキンケアをされてきましたか?当てはまるものにチェックをしてください 必須
メイクについて、使用していたアイテムにチェックを入れてください 必須
肌を綺麗にするために、取り入れた対処法にチェックを入れてください
このページには、どのように辿り着かれましたか? 必須
ご予約のご希望曜日を教えてください
お支払い方法について教えてください 必須
今後、どのようなお肌を目指したいや、ご質問など、ご希望があれば、ご記入ください

 

 

 

【屋号名】
天女のキセキ

 

【住所】
大阪市中央区東心斎橋1-8-11
アルグラッドザタワー
※詳細は、ご予約の際、お伝えいたします

 

【連絡先】
080-5928-3257
※施術中、オンラインカウンセリング中は電話に出る事ができません
留守電にお名前を残して頂けましたら、折り返しご連絡致します

 

【代表者】
佐藤 まどか

 

Copyright © 天女のキセキ All Right Reserved.